納屋糀カフェの食材について

  • HOME
  • 納屋糀カフェの食材について

米 :萬田農園で合鴨農法にて無農薬・無化学肥料で作られた安心安全なお米
米粉:農園にて必要量のみ製粉
塩 :坊津にて昔ながらの製法で薪をくべて作られたの坊津の華塩糀もこちらの塩を使用して自家製しています
甘味:自家製白糀黒糀から作った甘糀、鹿児島県産のきび糖をメインに使用
肉 :農園で働いてくれた合鴨の肉を使用しています
卵 :萬田黒鶏卵。期間限定で合鴨卵(3-5月採卵期除く)
野菜:自家製有機野菜。他、地域の山下農園、湧水町の園山農園、川上町の橋口農園で作られている有機野菜。
水 :農園の湧き水を使用。塩素が入っていない自然の美味しい水です。
その他調味料:できるだけ農園から近い距離にあるものを優先に、 安心安全なものを吟味しています。
残飯について:萬田農園では有畜複合経営をしています。作物の栽培と畜産を一緒に行う事で循環型農業となります。 カフェの残飯は自家製発酵飼料の原料となり家畜の餌になります。家畜の糞は作物の良い堆肥になります。家畜の生産物である卵そして肉は私たち人間が生きる素となります。